日本語

竹木防黴剤のカビ効果はどうテスト?

2017/8/12 9:23:28

まずテストの竹木製品の対照群に分け、実験前検査所測竹木製品要求に無節、無虫食い、無変色、無霉斑。そしていちブロック竹木制品用の我が社の竹木製品防黴剤いち:にじゅう希釈水の後の薬剤の間を浸し、濡れて重くさせる10%以上、きっと塗布し、余分な流れ水、そして番号を表示し、、もう処理した防黴剤、ご記入実験の日付とともに、もう一枚表記行っていない何もカビを処理して、実験の日付を記入の上、それを元に竹木製品対照群各マウントPP袋で、更に布の切れ端を水にまったく吸わいっぱいに水の後に入れてPPプラスチック袋の底に触れないように、テストの竹木制品、それをプラスチックPP袋のシールを密封、テストの竹木製品の対照群のPP袋に入れて暗いじめじめしたところ、比較テストを経て、7~15日の試験の発見ができない私を使って司の竹木薬漬けの竹製品防黴剤木制品がカビが生える現象(表面長毛)、我が社の製品を使用した竹木防黴剤薬に竹木製品カビが生える現象が現れることはできない。

関連情報

連絡

電話/ファックス:+86-769-21662521
会社アドレス:廣東省東莞市南城區鴻福路200號第一國際匯一城3号オフィスビル1505a
ウェブサイト:http://im886.com
http://imbth886.com
著作権所有© 東莞市私はバイオテクノロジー有限会社

フィードバック

東莞市私はバイオテクノロジー有限会社